「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

深山片喰

コミヤマカタバミ (カタバミ科カタバミ属)

街中で見かける黄色い小さな花をさかせるカタバミは可愛いですが、木漏れ日の差す林床に咲いているミヤマカタバミは可憐です。
漢字では片喰とか酢漿草とか書きますが、「片喰」は葉が半分食べられたような形をしているからで、「酢漿草」は葉が酸っぱいからです。

ミヤマカタバミ 1701


ミヤマカタバミ 1702


ミヤマカタバミ 1703


ミヤマカタバミ 1704


ミヤマカタバミ 1705


ミヤマカタバミ 1706

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/04/20(木) 21:00:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<越の小貝母 | ホーム | 岐阜蝶の産卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2818-675ff558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する