「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浅葱斑


アサギマダラ (タテハチョウ科マダラチョウ亜科)

旅する蝶と云われるアサギマダラ、能登半島では5月に見られます。
数年前には志賀町北部の砂浜で、今回は南部の砂浜で見かけました。
この時期、海浜では多くの花が咲いていますが、アサギマダラはスナビキソウを好むようです。
スナビキソウに含まれてるピロリジジンアルカロイドという物質が、オスの性フェロモン分泌に必要だという。
ここでは2羽のオスが飛び回って、枯れかかった茎や花から汁液を吸っていました。

アサギマダラ1701


アサギマダラ1702


アサギマダラ1703


アサギマダラ1704


アサギマダラ1705


アサギマダラ1706


アサギマダラ1707




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/01(木) 22:14:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<亜米利加根無蔓 | ホーム | 菖蒲と黄菖蒲>>

コメント

おるごどんさま~(*゚▽゚)ノこんにちは~

あら♪(ノ)'∀`(ヾ)

アサギマダラがもう見れたのですか・・・・

早いのですね~゚+.(´∀`*).+゚.にこ

広島では~夏の8月の初めぐらいですが・・・

素敵な蝶ですよね・・

何時もv(^∀^) ぁりがと~ございます
  1. 2017/06/05(月) 16:50:38 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

畑ちゃん
こんばんは。

アサギマダラは渡り蝶ですから、今頃は海岸や海浜のスナビキソウの群生地で見かけます。
能登半島のアサギマダラは九州や山陰地方の沿岸を渡って来たのでしょう。
これから山地のお花を求めて北上するので、8月や9月には彼方此方のお山で見かけることができるのですね。
その後、南下するようですね。
  1. 2017/06/05(月) 19:42:54 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2841-2f66016e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する