「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

空穂草

ウツボグサ (シソ科ウツボグサ属)

矢を入れる靭(空穂)に似ているので靭草と名付けられています。
海浜から里山などの日当たりの良い場所が生育に適しているようです。
写真のウツボグサは海浜段丘の上部の草地に群生していたものです。

ウツボグサ 1701


ウツボグサ 1702


ウツボグサ 1703


ウツボグサ 1704

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/06/11(日) 18:53:58|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
<<浜靭 | ホーム | 野薊>>

コメント

おはようございます!

きれいなウツボグサですね~
私が植物園で見たのとは大違いです!

TB させていただきますけど・・・
ご承認お願いいたします。
  1. 2017/06/12(月) 10:35:44 |
  2. URL |
  3. fairy ring #-
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
こんばんは。

何処に生えていても、ウツボグサは美しいですね。
特に、このウツボグサは青い空、白い雲、青い海の浜辺の丘に咲いていたものですから、より美しいのです。v-10

TBありがとうございました。
  1. 2017/06/12(月) 22:08:15 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2847-81b96914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ ウツボグサの美しい紫色! ★

このところ吹き渡る風は爽やかです。 今週中にも梅雨入りしそうですが・・・ さてウツボグサ(靫草)の花を 5月 と昨日と見ました。 名前の由来は 円筒形の花穂の形が弓矢を背負って入れる靫(うつぼ)という道具に似ていることから来ています。 別名をカゴソウ(夏枯草)といい 結実するために真夏に花穂だけが枯れたように褐色に変わることから来ています。 花穂を乾燥させたものを生薬で夏枯...
  1. 2017/06/12(月) 10:39:08 |
  2. living for today...on the earth !

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する