FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

檜扇

ヒオウギ (アヤメ科ヒオウギ属)

花が檜扇ににているのでこの名前が付いたのかと思っていましたが、葉の生え方が檜扇に似ているからだったんですね。
この花、朝寝坊の為8時を過ぎないと開きません。
ゆっくり写真を撮っていると会社に遅刻してしまいます。
真っ黒の枕詞「ヌバタマ」はこの花の実のことです。
萎んだ花がねじれているのは強制受粉の為らしいですね。
ヒオウギ01



ヒオウギ02



ヒオウギ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/08/12(土) 00:04:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<露草(白花) | ホーム | 西洋風蝶草>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/285-e0d346b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する