「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

白山頭首工

白山頭首工(シラヤマトウシュコウ)
白山市鶴来町にある用水取水口の正式名です。

白山麓へ出かける度に気になっていた手取川の堰ですが、先日大雨の翌日鶴来町の一の宮大橋を通ったところ手取川に気嵐(ケアラシ=気象用語では「蒸気霧」)が発生していました。
この堰は金沢平野を潤す七ヶ用水の取り入れ口です。我が家の町内を流れている用水も七ヶ用水の末端です。
この用水の堰堤の名前が「白山頭首工」なのです。
トウシュコウって誰が名付けたの?と由来をググってみました。
頭首工とは水資源用語集での「head works」の直訳のようです。
head=頭首、 works=工 との訳です。
日本人が、このような直訳を納得出来る程アホだとは思いませんけど、工学の先生方はなにも感じていないのでしょうか?

シラヤマトウシュコウ 1701


シラヤマトウシュコウ 1702


シラヤマトウシュコウ 1703


シラヤマトウシュコウ 1704


シラヤマトウシュコウ 1705

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/10(月) 23:20:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丘虎の尾 (2) | ホーム | 雪ノ下>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2866-967149ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する