FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

木立紺菊

キダチコンギク (キク科シオン属)

今日は寒い日でしたが、昨日までは暖かい日が続いてお散歩も距離が伸びました。
川沿いの舗装された土手と田んぼの間のちょっと広い畔に綺麗な菊が咲いていました。
舌状花の花弁は白と薄紫の2色で中央の筒状花は黄色と茶色の2色がありますので、
何種類もの小花がついているように見えます。
蕾から花後までの間に舌状花は白から薄紫色に変り、舌状花は黄色から濃い赤茶色に変るようです。

キダチコンギク  1701


キダチコンギク  1702


キダチコンギク  1703


キダチコンギク  1704


キダチコンギク  1705


キダチコンギク  1706


キダチコンギク  1707


キダチコンギク  1708


キダチコンギク  1709


キダチコンギク  1710

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/11/11(土) 21:45:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<大和小灰蝶 | ホーム | 野紺菊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2936-9ee23c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する