FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ヒイラギ (モクセイ科モクセイ属)

西洋ではキリストの受難を象徴してクリスマスにヒイラギの葉と赤い実を飾りますが、
日本では魔除けの庭木として東北の方角に植えます。
ヒイラギは雌雄異株で雌株には実が付きますが、熟すと紫色になります。
我が家のヒイラギは雄株なので実は付きません。
初冬に花が咲くので冬の木と書くのでしょう。
枝に初雪が積もった様な小さな白い花も今日の雷と霰(アラレ)で散ってしまいました。

ヒイラギ  1701


ヒイラギ  1702


ヒイラギ  1703


ヒイラギ  1704


ヒイラギ  1705

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/11/24(金) 22:30:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<小春日和 | ホーム | 箒菊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2940-fe33d1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する