FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蔓梅擬

ツルウメモドキ (ニシキギ科ツルウメモドキ属)

リースとして飾られていたり売られているのは時々見かけますが、野生の物は初めて見ました。
飾りとしてのリースは円形に束ねられてることが多いですが、野生の物は直線的にぶら下がっている感じです。
花や実が梅に似ているというのではなく、葉が梅の葉に似ていることよりツルウメモドキと名付けられているのは、
モチノキ科のウメモドキと同じです。

ツルウメモドキ  1701


ツルウメモドキ  1702


ツルウメモドキ  1703


ツルウメモドキ  1704


ツルウメモドキ  1705

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/21(木) 23:23:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<National Cash Register Model 542 (その1) | ホーム | 小真弓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/2950-d9675d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する