FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

深山烏揚羽

ミヤマカラスアゲハ (アゲハチョウ科アゲハチョウ属)

カラスアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ、オナガアゲハなど、黒いアゲハ蝶は同定が難しいです。
モンキアゲハは白い紋があるし、オナガアゲハは見たことがないし
カラスアゲハでもミヤマカラスアゲハでもどうでもよいのですが、いつもの場所でいつもの蝶なので・・・・。

ミヤマカラスアゲハ 1801


ミヤマカラスアゲハ 1802


ミヤマカラスアゲハ 1803


ミヤマカラスアゲハ 1804


ミヤマカラスアゲハ 1805

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/31(木) 21:49:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<五月に出会った蝶 | ホーム | 薄羽白蝶>>

コメント

それぞれが美しすぎて、
違う種だということを、言葉にせざるえないのでしょうね。
1枚目の花と蝶のコントラストに惚れてしまいました。
蝶自身はどんな気持ちで花に寄り添っているのでしょう?
素敵な記事をありがとうございます、おるごどんさん。
  1. 2018/06/08(金) 22:39:24 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
こんばんは。

>蝶自身はどんな気持ちで花に寄り添っているのでしょう?
それは、森進一じゃなく川内康範に訊いてみましょう。

①花が女か 男が蝶か 蝶のくちづけ うけながら 花が散るとき 蝶が死ぬ そんな恋する 女になりたい v-23
② 花が咲くとき 蝶が飛ぶ 蝶が死ぬとき 花が散る 春を競って あでやかに どちらも どちらも 命を賭ける 花のいのちは 短いけれど ...v-8
  1. 2018/06/09(土) 17:38:16 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3001-329ee90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する