FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

犬蓼

イヌタデ (タデ科イヌタデ属)

鮎の塩焼は蓼酢で食べると美味しいそうで、蓼酢はヤナギタデの葉でつくります。
蓼の辛味成分はタデオナールというそうですが、
犬蓼は辛くないので役に立たないということから、その名(犬)が付いたそうです。
イヌタデ01



イヌタデ02



犬蓼の撮影をしていたら背景のクズの葉に虫の影が
ムシカゲ01



虫が何かに驚いてこちら側に瞬間移動しました。
イヌタデ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/08/31(木) 21:45:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<赤花 | ホーム | 白花鴎蔓>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/303-4b3f213e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する