FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

溝隠

ミゾカクシ (キキョウ科 ミゾカクシ属)

昔は田の雑草だったのですが、除草剤の普及で近頃はあまり見かけません。
近くの無農薬農法の田に沢山生えていたのですが、耕作放棄地となってからは他の雑草の勢いに押されて消滅しそうです。
キキョウ科の花の特徴である雄性先熟ですが、雄しべは葯が円形に合着した集葯雄蕊となっています。
雄性期に集葯雄蕊の先端から花粉を出し、その後雌性期となり集葯雄蕊の中から雌しべが顔を出して先端が二つに割れ、受粉可能となります。花弁には2個の突起したネクターガイドがあり、その上に雌しべがあるので昆虫の背中に付いた花粉が雌蘂に付きやすい構造となっています。

ミゾカクシ 1801


ミゾカクシ 1802


ミゾカクシ 1803


ミゾカクシ 1804


ミゾカクシ 1805


ミゾカクシ 1806

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/09/22(土) 22:40:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<彼岸花 | ホーム | 小車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3046-7ecb66e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する