FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蔓竜胆

ツルリンドウ (リンドウ科リンドウ属)

リンドウの赤い実はとっても美しいので毎年のようにブログに載せるのですが、今回はエゾリンドウとツルリンドウの花を比較する為に花を撮ってみました。
花はリンドウ属らしく、先端が5裂した薄紫の清楚な花ですが、中を覗くと雄しべと雌蕊が大変なことに・・・・。
本来は雄性先塾の花ですから、先に雄しべが熟して花粉が他の花に運ばれてしまってから、雌しべの先端が割れて他の株の花粉で受粉する仕組みですが、この株の花は雄しべと雌しべが絡み合って情念と執念と怨念の修羅場となっていました。

ツルリンドウ 1801


ツルリンドウ 1802


ツルリンドウ 1803


ツルリンドウ 1804


ツルリンドウ 1805


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/10/15(月) 22:37:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<沢薊 | ホーム | 蝦夷竜胆>>

コメント

品のいい花色

なのに 念が三つもつく 修羅場とは おお怖!
毎日川土手の 蔓を切っておりますが その太さ
長さ 執念のこもったような 有様に ビビっています。
動けない植物の どこまでも 自分のために伸ばす触手に 
あてられています。
写真では美しい イヌサフランも そろそろ 枯れかけています。
ありがとうございました。
  1. 2018/10/16(火) 10:16:33 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋 さん
こんばんは。

近年は里山が見直されていますが、人間が手を入れた山は自然に放置した山より美しいですね。
蔓は木を枯らすほど繁茂して自然を破壊します。
根を掘ってデンプン(葛根湯)など作って見たらどうでしょv-8
昔、葛(クズ)の葉は家畜の餌にしたものですが、最近は家畜を飼う家もなくなって、除草用のヤギのレンタルが流行りですね。
  1. 2018/10/16(火) 21:51:06 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3065-001a52dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する