FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

車葉白熊

クルマバハグマ (キク科コウヤボウキ属)

名前の由来は葉と花の形からとったもので、
クルマバは葉が茎に対して車輪のように付くことで、
ハグマ(白熊)は僧侶の払子(ほっす)や旗や槍の装飾として使われたヤクの白い毛のことです。
総苞は細長く、 頭花をつくっている小花には、筒状花が数個しか付きませんが、花弁が細長くカールし、蕊が長いのが特徴です。


クルマバハグマ 1801


クルマバハグマ 1802


クルマバハグマ 1803


クルマバハグマ 1804


クルマバハグマ 1805


クルマバハグマ 1806

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/10/19(金) 18:44:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<溝蕎麦畑の虫達 | ホーム | 東二口の鏝絵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3068-8350d07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する