FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ぼんとく蓼

ボントクタデ (タデ科タデ属)

タイトルとしての花の名前はは漢字でかきたいのですが、ボントクという漢字がわかりません。ボントクの意味はボンクラと同じです。
この花も人間の勝手で適当に名付けられたようです。
ボントクタデ01



ボントクタデ02



ボントクタデ03



ボントクタデ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/05(火) 21:48:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<継子の尻拭い | ホーム | 白花桜蓼>>

コメント

こんにちは

おるごどん~さん~こんにちは~(  ̄ー ̄)
ボントクタデ~可愛いですね~
とても小さいお花ですか~?
シロバナサクラタデ ~これも可愛いお花ですね^
本当に何とも言えない可愛らしさですよ~ウフ
良く見つけられますね~??・・・
ありがとう♪(#^ー゜)vです~
  1. 2006/09/06(水) 17:26:12 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

かなり大きい雑草です。

畑ちゃん

こんばんは。
シロバナサクラタデもボントクタデも水辺に群生していて、草丈は1mほどで花穂は10~20Cmもありますのですぐに分かりますよ。花の粒ひとつひとつが小さいので花を観察するには虫眼鏡がいるってことです。川原の水辺とか草むらに普通にある雑草ですから見つけるのはさほど難しくはありません、意識して見ればおのずと目に入ってくるものです。
  1. 2006/09/06(水) 21:13:19 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/307-f04a45a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する