FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

野葡萄

ノブドウ (ブドウ科 ノブドウ属)

ノブドウというと野生のブドウと思われがちですが、食べられません。
子供の頃は間垣(防風用の竹で作った垣根)に生えていましたが、「口曲り」と呼ばれていました。
食べられるのは「エビヅル」という野生の小さいブドウですが、このブドウをノブドウと言っていました。
気色の悪い色をした口曲りでしたが、今はとってもきれいな実と思っています。

ノブドウ 1801


ノブドウ 1802


ノブドウ 1803


ノブドウ 1804


ノブドウ 1805


ノブドウ 1806

テーマ:青い実 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/25(日) 20:10:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<紅葉 卯辰山 | ホーム | 神野町観音巡り>>

コメント

実の成るシリーズ最高ですね。
そしてやはりこの『ノブドウ』素敵。
可愛いくらいですよ。
何色あるのかなあ、この実は、
実なのでしょうか?
そんな無知な私です。
ファンヒーター修理、、、ここまで人間には出来るのですね、脱帽ですよ、おるごどんさん。
またお邪魔します。
  1. 2018/12/11(火) 23:58:00 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
おはようございます。

>実なのでしょうか?
花を見たことが無いので分かりません。
ネットでググると実に虫が入ったムシコブだという説も見られますが、私がかじって見た限りでは虫は入っていませんでした。
なぜ、このような美しい色をした実にならなくてはならないのでしょうか? 美味しそうに見せて動物に食べてもらいたいのでしょうか? それなら味も美味しくなるべきでしょうねv-12
  1. 2018/12/12(水) 08:48:18 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3088-652e2aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する