FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

磯菊

イソギク (キク科キク属)

我が家のイソギクは絶滅したようです。ヨモギに似ているので雑草取りの時に引っこ抜いたのでしょう。
でも、近くの農家の納屋の横に咲いているのを知っているので、そこの花を撮りました。
葉の縁が白く、葉の紅葉も美しいので11月頃より、近くを通る度に撮っていたのですがなかなか開花しませんでした。

↓11月中旬に撮影したイソギクの蕾です。葉の白い縁取りは葉裏の白色が縁まで回り込んでいるのです。
イソギク 1801

↓蕾は半透明の膜に包まれてミカンの様に見えます。この膜はいったい何なのでしょう? 総苞なのでしょうか?
イソギク 1802

↓12月初旬、ようやく開き始めました。キク科の花は一番外側に舌状花があるのが普通ですがイソギクはすべて筒状花です。
イソギク 1803

↓中心部の開いていない筒状花には小さな白いツブが付いています。埃を被った様にみえますが、すべての筒状花に付いているので何か意味があるのでしょう。
イソギク 1804

↓下の葉から紅葉して落ちていきます。
イソギク 1805

↓黄色い花、白く縁撮りされた緑色の葉、薄黄から褐色に紅葉した葉、地味だけど美しいです。
イソギク 1806

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/12/20(木) 21:41:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<姫蔓蕎麦 | ホーム | 射干玉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3100-0e270bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する