FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

坐禅草

ザゼンソウ (サトイモ科)

名前の由来は、
仏炎苞が光背で花序が仏の座像(坐像)のように見えることからか?
お堂の中で坊さんが坐禅をしているように見えるからか?
坐禅の坐と座像の座の字が異なるのはなんでかな~,
とネットをググると、
「广」は屋根からおおいが垂れている形を表している。つまりこれは建物を意味する文字なのである。
「坐」は、土の上に人が坐っている姿を表した漢字である。
すなわち、座(お堂)で坐(坐禅)をしている僧なので座坐禅僧で
もっと良いのは座坐禅僧草ということでしょうか?(どうでもいいけど)

ザゼンソウ 1901


ザゼンソウ 1902


ザゼンソウ 1903


ザゼンソウ 1904


ザゼンソウ 1905


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2019/03/20(水) 22:34:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<菊葉黄連 | ホーム | 鷦鷯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3129-acbfd96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する