FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

姫立金花

ヒメリュウキンカ (キンポウゲ科キンポウゲ属)

花弁は陽光を反射して黄色く輝き、その付け根の部分が半透明となっていているのは、ネクターガイドの役割なのでしょう。
ピカピカ輝く美しい花と見えるのは、隣の庭や空き地に生えている場合で、
自宅の庭に生えてくると、とても厄介な花です。
繁殖力が旺盛で抜いても刈っても増え続けます。
株元にある小さな芋の塊を全て掘り起こさないと、翌春にはまた綺麗な花が花壇を埋め尽くすことでしょう(笑)

ヒメリュウキンカ 1901


ヒメリュウキンカ 1902


ヒメリュウキンカ 1903

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2019/03/21(木) 10:44:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< | ホーム | 菊葉黄連>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3131-f7896d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する