FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

奥丁字桜

オクチョウジザクラ (バラ科サクラ属)


先日まで春の陽気でしたが、今日は冬に逆戻りの寒さでした。
染井吉野の開花は当分お預けとなりましたが、里山の雑木林では山桜が咲き出しました。
桜は10種類ほどの山桜から300種類もの園芸種がつくられています。
オクチョウジザクラは山桜の一種です。
萼筒が長く横から見るとTの字に見えるのが特徴で、丁子桜と名付けられています。
樹木は雪に耐えられるように小さく細くしなやかです。
花色は白や薄い桃色です。通常は一重ですが、今回八重の花を見つけました。


オクチョウジザクラ 1901


オクチョウジザクラ 1902


オクチョウジザクラ 1903


オクチョウジザクラ 1904


オクチョウジザクラ 1905


オクチョウジザクラ 1906


オクチョウジザクラ 1907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2019/03/23(土) 20:23:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<三角草 | ホーム | >>

コメント

こんばんは!

チョウジザクラは 植物園で毎年見ているのですが オクチョウジザクラはまだ見たことがありません。
一重のと八重とがあるのでしょうか?
チョウジは一重ですが。
  1. 2019/03/25(月) 00:01:56 |
  2. URL |
  3. pole pole #-
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
おはようございます。

この日私が確認した限りでは、一重が6本、八重が1本でした。ネットでググってもオクチョウジの八重咲は見当たりませんね。ネットでググると日本海側のチョウジザクラ系はオクチョウジとミヤマオクチョウジしかないようですが、いずれも一重の写真しか載っていませんでした。
本当に丁子桜かどうかは分かりませんが、標高100~200mの林道沿い100mほどの間の雑木林のなかに数本咲いていました。樹形がヤマツツジの様なひょろっとして弾力があります。樹高は人の背丈より少し大きいぐらい、樹皮もサクラとは見えません。数本の中から花が特徴的ものを載せました。
①②は一重で花弁の色がピンクで花弁が細長いもの。
③④⑤は八重咲ですこしピンク、とくに⑤はオシベが花弁に変化しそうなもの。
⑥は?
⑦は一重で雌しべが異常に長いもの。

いずれも、ガク筒が細長く毛がないのが特徴です。

  1. 2019/03/25(月) 08:47:12 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3133-a396bd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する