FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register Model 3  (その3)

キャビネットの補正

このレジスター、130年前に製造された割にはダメージが少ないです。
完全修復するには、予算がないので基本的な機能を修復する程度でお茶を濁しましょう。
キャビネットの歪みは木工用の万力で補正します。

↓レジスターの金額表示部の上のカバーですが、何か重いものでも乗せたのでしょうか、歪んでいます。表示部のガラスも割れて脱落していました。
national cash register model 3 19017

↓この程度の反りでしたら、逆方向に同じぐらい曲げれば真っすぐになります。
national cash register model 3 19018

↓木工用の万力で曲がっているのと反対方向に圧力をかけます。真鍮は鉄より簡単に曲がります。
national cash register model 3 19019

↓こちらは、型番や製造番号が付いているプレートですが、なぜか歪んでいます。
national cash register model 3 19020

↓ドライバーでも差し込んだのでしょうか? こんなところにドライバーを差し込んだら表示器のガラスが割れてしまいますよね。
national cash register model 3 19021

↓ここも、木工万力で挟んで修正します。
national cash register model 3 19022

↓簡単に修復できました。
national cash register model 3 19023

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/07/26(金) 23:28:37|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<National Cash Register Model 3  (その4) | ホーム | National Cash Register Model 3  (その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3211-0a19507c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する