FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register Model 3  (その4)

キャビネットのメッキ剥がし

アンティークのレジスターはアンティークな味わいを残すか?
それとも当時の状態に復元するか?
古いままだと汚らしい、復元するには時間とお金が要ります。

↓古さを残すには汚すぎます。
national cash register model 3 19024


↓130年前のレジスターだから汚いのは当たり前です。
national cash register model 3 19025


↓洗えば綺麗になるかと思いましたが、表面の汚れは多少落ちましたが、細部には130年間の皮脂汚れが残っていて、クレンザーやブラシで擦っても落ちません。
national cash register model 3 19026


↓汚れは禿げたメッキごとスチールブラシで落とすことにしました。
national cash register model 3 19027


↓このレジスターは真鍮のキャビネットの表面にニッケルメッキがされているので、細部のディテールを残すにはメッキのみを剥がさなくてはなりません。
national cash register model 3 19028


↓強引に削ると真鍮も削れてしまい、ディテールが失われるので少しづつ慎重に研磨します。
national cash register model 3 19029


↓中庭での作業となりますので、近所への騒音も気になります。
national cash register model 3 19030

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/07/27(土) 10:58:16|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<National Cash Register Model 3  (その5) | ホーム | National Cash Register Model 3  (その3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3213-9029386a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する