FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register Class 6000  (その1)

先日インターネットをググっていたところ、「大丸心斎橋店 本館、9月20日13時グランドオープン」というニュースを見つけました。
「エ゛~~ッ、一か月もないじゃん、納入間に合うかな~、それに消費税の増税もあるしぃ!」
ということで、「ナショナル金銭登録機6000号大丸モデル」を急遽修復することにしました。

↓巨大で重い6000号、測ったことはありませんが100kg以上と思われます。貧相な爺さんではビクともしません。ワークベンチに乗せるのにも家族総出での作業となりました。
NCR 6000 daimaru Model 1901

↓部門ボタンの名前が「ダイマルサカエヨ」の大丸仕様です。もちろんレシートの印字も「ダイマルサカエヨ」となっています。
NCR 6000 daimaru Model 1902


↓製造が消費税が無かった1954年ですから、Taxボタンはありません。
NCR 6000 daimaru Model 1903


↓米国仕様の6000号の場合は売上の小計を出して税金計算し、Taxボタンで税金を入力します。ところがこの大丸モデルではトータルレバーを小計にしても作動しません。
NCR 6000 daimaru Model 1905

↓なんでだろう?と悩んで、試行錯誤したところ、小計をとるには明細登録をする必要があることが分かりました。
NCR 6000 daimaru Model 1904


↓操作方法が分かったので、機械内部のクリーニングと注油をすることにしましたが、重くて移動できません。軽量化する為には分解可能なアッセンブリーを外さなくてはなりません。
NCR 6000 daimaru Model 1906


↓二人懸かりならなんとか持ち上げられる状態にし、婿さんに手伝ってもらい油槽に入れました。
  (長雨の為、作業は中断しております。まだ蚊も出ますしぃ・・・)
NCR 6000 daimaru Model 1907

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/31(土) 11:12:49|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<軽減税率 | ホーム | 檜扇>>

コメント

いや~

どういう経緯でこのレジスターの修理にチャレンジされるのか
なんとなくわかったような気もします。
とにかく凄い、素敵ですね~
今後が楽しみです。
って、9月20日は私は嫁と一緒に大阪行ってますから
大丸のオープンセール行けるかもしれませんよ。
なんという偶然、、、
ということで貴重な情報ありがとうございます。
またお邪魔します、おるごどんさん。
  1. 2019/08/31(土) 23:33:56 |
  2. URL |
  3. kozoh55 #-
  4. [ 編集 ]

kozoh55 さん
おはようございます。

「...納入間に合うかな~」は記事にストーリー性を持たせるためのデマカセですv-12
あまりに長期にわたる修復作業では途中で何か?あると残された家族に迷惑がかかります。どのレジから手を付けるか悩んでいたときのとっかかりが「大丸のオープン」だったのです。「ウソ・紛らわしい」場合はJAROにチクって下さいv-8
  1. 2019/09/01(日) 08:19:27 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3227-9c07d056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する