FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register Class 6000  (その5)

油槽に入れて洗った程度では落ちない汚れもあります。
特にプリンター部は部品が密集していますので洗い切れません。
本来なら完全分解してクリーニングと注油をすべきなのですが、6000号は部品が8000個以上もありますので分解すると元に戻せなくなります。

↓ABDEHのボタンの左側がプリンターアッセンブリーです。本体から外すと元に戻せなくなります。
NCR 6000 daimaru Model 1929


↓外周に文字が刻んであるホイールがタイプホイールで、部門・金額・扱い者・一連番号・日付の順に並んでいます。
NCR 6000 daimaru Model 1930


↓レシート印字ハンマーのスプリングがたくさん並んでいます。金額印字用以外にもハンマーが幾つかあるようです。
NCR 6000 daimaru Model 1931


↓動作が重い一連番号と日付のタイプホイール部分を分解清掃しました。
NCR 6000 daimaru Model 1932


↓回らないと思って分解したのですが、日付のノブは引いて回すようになっていました。
NCR 6000 daimaru Model 1933


↓日付の月のタイプホイールの裏側に何かの刻印が打ってあります。これは摩耗した活字を叩き出す為のポンチの痕でした。
NCR 6000 daimaru Model 1934

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/09/20(金) 22:02:25|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<National Cash Register Class 6000  (その6) | ホーム | National Cash Register Class 6000  (その4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3232-5e439733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する