FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register Class 6000  (その8)

そろそろ彼岸花が咲き始めます。
いつまでもレトロなレジスターと遊んでいる場合ではありません。
お花や蝶々と遊びたいですぅ。

残りの作業はモーターを取り付けてキャビネットを被せるだけとなりました。

↓電源プラグが引きちぎられてケーブルも傷んでいたので修復しました。レトロなレジスターにはレトロな電源プラグが似合います。
NCR 6000 daimaru Model 1946


↓このレジスターにはフューズが付いていませんでした。故障したらモーターが焼けて使い物にならなくなりますし、火災の恐れもあります。フューズボックスを取り付けて2Aのフューズを付けました。
NCR 6000 daimaru Model 1947


↓ブラシの減り具合を調べてみました。下の919の刻印があるのが未使用のブラシ、上のブラシが入っていたものです。まだまだ使えるので交換しないことにしました。
NCR 6000 daimaru Model 1948


↓抵抗器が割れていました。通電しているので内部の線は切れていないようです。瞬間接着剤を塗って補強しておきました。
NCR 6000 daimaru Model 1949


↓モーターのスピード調整部分です。回転の遠心力でスイッチを入り切りする機構です。真ん中のネジで回転数を調整します。
NCR6000号の標準回転数は1分間に85回となっていますので、適当に調整しました。(動画はモーターの回転です、このくらいの回転数でレジスターは一秒間に1回転強となります)
NCR 6000 daimaru Model 1950




↓レジスターにモーターを取り付けました。
NCR 6000 daimaru Model 1951


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/09/22(日) 21:46:46|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<National Cash Register Class 6000  (その9) | ホーム | National Cash Register Class 6000  (その7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3235-48e75a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する