FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

犬蓼

イヌタデ (タデ科イヌタデ属)

犬蓼の接頭語の「犬」は役に立たないという意味で付いています。
可愛い子犬が蓼の穂にじゃれている様子ではありませんよ~。
この役に立たないタデには色々な色がありますが、総じてくすんだ桃色が多いです。
雑草取りをサボった我家の庭にも沢山のイヌタデが生えています。

イヌタデ 1901


イヌタデ 1902


イヌタデ 1903


イヌタデ 1904


イヌタデ 1905


イヌタデ 1906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2019/10/23(水) 09:23:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<矢の根草 | ホーム | 花蓼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3246-84e5f968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する