FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

汽船トランク (その2)

キーを作成する為にトランクのロックを分解してみました。
汽船トランクのロック部は金具を押し込むと内部でカンヌキ(爪)がバネで外側に開いてロックされるようになっています。
キーが無くてもロックできる様になっていますが、キーをトランクの中に入れてロックしてしまうともう開きません。
旅行先でそのような失敗をしたらロックを焼き切るしか方法がないのは困ったことです。
ロック部を分解できればキーは作れます。

↓バネで押されてロックの爪が上下に開いてカンヌキが掛かるようになっています。
汽船トランク 1910

↓銀色の丸い円盤を時計方向に回すとロック爪が外れて鍵が開くようになります。
汽船トランク 1911

↓丸い円盤の中心にカギの先端が嵌って円盤を回すことが出来るようなキーの構造です。
汽船トランク 1912

↓ロックの爪を動かす円盤の上に薄い円盤が乗っています。キーが回れるようにするにはキーに細い溝を切る必要があります。
汽船トランク 1913

↓ロックの爪を動かす円盤に付いているスタッド(出っ張り)の動きを制限するコマをセットします。スタッドがコマの中央を通れる様にキーを削って高さを調整します。
汽船トランク 1914

↓2つ目のコマをセットします。このコマもスタッドが中央を通れる様にキーを削って調整します。
汽船トランク 1915

↓コマの板バネとキーの回転を助ける回転子をセットします。鍵の金具にロックを仮止めして更に鍵が回転できるように最後の溝を切ります。
汽船トランク 1916

↓キーが完成しました。予備キーも含めて2日間も掛かりました。
汽船トランク 1917

↓真鍮の釘で作ったリベットでロック部分を金具に取り付けました。
汽船トランク 1918

↓リベットをカシメてロックを完全に金具に固定します。
汽船トランク 1919

↓鍵の修復完了です。
汽船トランク 1920

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/11/19(火) 13:50:53|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<汽船トランク (その3 完) | ホーム | 汽船トランク (その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3263-46f421bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する