FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

片栗 (その1)

カタクリ (ユリ科カタクリ属)

「春の儚い命」スプリングエフェメラルとして人気の花です。
群生地には花の数より多い?人が花見にやってきます。
駐車場が一杯で路上駐車も多いです。
駐車場が遠いので路上駐車しているのでしょう?
私は、姦しいおばさんが苦手なので、誰もいない田舎で一人のんびりと撮っています。

カタクリ 2001


カタクリ 2002


カタクリ 2003


カタクリ 2004


カタクリ 2005


カタクリ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/30(月) 22:05:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<片栗 (その2) | ホーム | 奥丁字桜>>

コメント

おはようございます!

トップのお写真 淡い色合いがすごくきれいで魅せられました~
蜜標 雄しべ 雌しべの色がとっても美しいですね。
いろんなお客様が吸蜜に訪れているのですね。
毎年アップされていらっしゃるギフチョウは 今回は?

姦しいおばさんも苦手ですが 女女しいおじさんも苦手です~~!v-8
  1. 2020/03/31(火) 10:02:56 |
  2. URL |
  3. pole pole #O4IsfrEI
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんにちは。

ギフチョウは自主規制の6枚をオーバーしますので割愛しました。v-12
ギフチョウだけで数十枚?クマバチも十数枚撮っていますので、のちほどアップします。
その前に数百枚撮ったカタクリの中からネクターガイドを抽出して考察してみたいと考えていますv-8
  1. 2020/03/31(火) 13:02:26 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3323-bdf81d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する