FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

岐阜蝶

ギフチョウ (アゲハチョウ科ギフチョウ属)

カタクリの群生地でヒラヒラと飛び回るギフチョウは、結婚相手を探しているか、産卵のためにカンアオイの葉を探しています。
カタクリに止まって吸蜜するのを撮りたい場合は午前中が良いようです。
あまり早く行くと、カタクリが開いていなかったり、気温が上がっていないのでギフチョウは飛来してきません。
カタクリはスプリング・エフェメラルと言われる春の妖精ですが、ギフチョウもまた春の妖精とよばれています。
儚い花に儚い蝶という取り合わせです。

ギフチョウ 2001


ギフチョウ 2002


ギフチョウ 2003


ギフチョウ 2004


ギフチョウ 2005


ギフチョウ 2006

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2020/04/02(木) 11:53:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<越の小貝母 (その1) | ホーム | 片栗 (その2)>>

コメント

おはようございます!

おお~~! やっとギフチョウに出会えました~
嬉しいです。
やはり女王様ですね~
オオムラサキよりも美しいかもです。
毛深いような気もしますけどね。

なかには 花被片の隙間からずるして吸蜜することもあるようで・・・

スプリングイフェメラルの花と蝶!
両方を堪能されたなんて 贅沢な!

ありがとうございます!
  1. 2020/04/03(金) 07:19:12 |
  2. URL |
  3. pole pole #O4IsfrEI
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
おはようございます。

>花被片の隙間からずるして吸蜜することもあるようで・・・
人間にはそう見えるのですが、蝶にはチョウの理由があるのですv-8
花弁が反った花(熟女)では翔を広げてシベに止まって吸蜜できますv-23が、開ききっていない花(乙女)の場合は翅が花弁にぶつかって苦しい体勢v-238となるのですよ~v-12
ってなことではないでしょうか?v-8
  1. 2020/04/03(金) 08:44:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3325-14fb169c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する