FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

越の小貝母 (その1)

コシノコバイモ (ユリ科バイモ属)

目立たない花なので、自生の物はなかなか見つけられませんでした。
が、カタクリの花の接写をするときに、足元の植物を踏まないようにと注意すると、たくさん目につきます。
地元の方がカタクリを植える時にコバイモも一緒に植えたのでしょう。
カタクリもコシノコバイモも春の儚い植物(スプリング・エフェメラル)と呼ばれています。

コシノコバイモ 2001


コシノコバイモ 2002


コシノコバイモ 2003


コシノコバイモ 2004


コシノコバイモ 2005


コシノコバイモ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/06(月) 21:46:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<越の小貝母 (その2) | ホーム | 岐阜蝶>>

コメント

おはようございます!

背の低いお花を撮るのは大変だと思いますが 花の中まで見られてご機嫌です~~!
春の妖精 さんらしく儚げで美しいです。
  1. 2020/04/07(火) 09:48:57 |
  2. URL |
  3. pole pole #O4IsfrEI
  4. [ 編集 ]

pole pole さん
こんにちは。

この花、あまり美しくないのでせめて花の構造を見てもらおう、と下から撮ったものです。
っていうか、花を上へ向けてとったものです。v-12
ユリ科の特徴がわかるでしょうか?
  1. 2020/04/07(火) 16:22:18 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3327-a8f6d335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する