FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

小蕙蘭

コケイラン (ラン科コケイラン属)

3か月もの外出自粛を自己解禁しました。
三密を避けて人里離れた山奥へでかけてみました。
いつもの花はとっくに花期を過ぎて撮るべき花はあまりありません。
薄暗く湿っぽい林床で小さな黄色い花をみつけました。
葉っぱは茎にも地面にもなく、地面から直接茎が伸びています。
花はランやエビネに似ています。
無葉蘭(ムヨウラン)のようにも見えますが、ムヨウランには葉緑素が無いはずですから、茎が緑色なので納得できません。
石川県にはホクリクムヨウランというムヨウランがあるようですが、ネットでググると別物でした。
野生のランなのでしょうが同定できないので?マークを付けておきましたところ、
九ちゃんから、『コケイラン』ですよ~と教えていただきました。
fairy ring さんから、『斑点のないコケイランでは?』と教えていただきました。

ラン 2001


ラン 2002


ラン 2003


ラン 2004


ラン 2005


ラン 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/30(土) 21:56:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<軽鴨の親子 | ホーム | 薔薇>>

コメント

おはようございます!

いろいろとお調べになられたことと思いますが 斑点のないコケイランでは?
ササエビネともいわれているようです。
葉っぱはありましたでしょうか?
葉っぱは花時期には枯れてしまうようですが・・・

私ごときにわかるはずもないのですが・・・
間違っていたらごめんなさいです。
  1. 2020/05/31(日) 08:42:18 |
  2. URL |
  3. fairy ring #O4IsfrEI
  4. [ 編集 ]

fairy ring さん
おはようございます。

コケイランで同定しました。
私の様な若造に丁寧なご教授を頂きまして誠にありがとうございました。
流石、ひとは無駄に年を取っていないものだと感心致しました。v-8

>葉っぱは花時期には枯れてしまうようです。
葉っぱは見当たりませんでしたが、見逃していたかもv-12
  1. 2020/05/31(日) 09:30:22 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3376-f7282618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する