FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

大塩辛蜻蛉

オオシオカラトンボ (トンボ科シオカラトンボ属)

シオカラトンボより大きいのでその名が付いたようですが、同じにしか見えません。
違いの見分けは後翅の付け根が、メスは水色でメスは茶色いところです。
普通のシオカラトンボは透明ですから、最後の写真で見比べてください。
崖から流れ落ちて林道に流れる水にメスが産卵していて、オスが警護しています。
川や沼ではないのでそんなところに産卵してちゃんと育つのでしょうか?
トンボには川に見えたのでしょうね。

オオシオカラトンボ 2001


オオシオカラトンボ 2002


オオシオカラトンボ 2003


オオシオカラトンボ 2004


オオシオカラトンボ 2005


↓こちらは普通のシオカラトンボのメスです。翅の付け根が透明です。
シオカラトンボ(メス)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/21(日) 20:17:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<雪ノ下 | ホーム | 飛行機蜻蛉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/3393-a55f9093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する