FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ススキ (イネ科ススキ属)

木場潟の外周は6.4kmのお散歩コースとなっています。
西に夕日が沈んでも、湖面は夕日に照らされた東の空を写して未だ青く澄んでいます。
BA3を途中の展望台に残して、ウォーキングをしていると、背後からヒタヒタと迫る足音が・・・、追い越されて堪るかと全速(120歩/分ですから時速6km超)で歩いたのですがあっけなく追い越されました。
な、なんと後姿は女性ではあ~りませんか。必死で追いすがろうとするも、夕闇の彼方に消えていってしましました。
時速7km超の驚くべき高速ウォーキングでございました。
ススキ01



ススキ02



ススキ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/11/01(水) 19:57:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<車葉白熊 | ホーム | >>

コメント

潟と、湖の違いって・・・

海水と淡水の違いかと思っていました・・・(;^_^A
このススキは、『ススキ』ですな♪( ̄▽ ̄)b

肉眼では見えない小さな花びらの、そのまた小さなシベもいいけど、
珠には引いて撮るのも、意外性があって良いじゃありませんか!
>必死で追いすがろうとするも、夕闇の彼方に消えていってしましました。
高齢が災いしましたか?^m^
  1. 2006/11/01(水) 22:01:06 |
  2. URL |
  3. miyo #syYevUeU
  4. [ 編集 ]

亀の甲より年の功!

miyoさん
こんばんは。
>海水と淡水の違いかと・・・
知らんかったなぁ、さすが年の功ですねぇ。
このあたりは昔は江沼郡と言って江と沼の地域で、大昔に海の入り江となっていたのですが入り口が自然の力でふさがれて、柴山潟・今江潟・木場潟の三つのつながった潟がありました。
昭和になって今江潟は全部埋め立てられ、柴山潟が半分以上埋め立てられました。海側の今江潟とつながっていた山側の木場潟は完全に孤立して淡水化されてしまったのでした。(亀でも年でもなく、昨日学習しました)
>高齢が災いしましたか
って、
老人力が付き過ぎたのでしょうかね。
  1. 2006/11/01(水) 23:59:31 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/359-ddece99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する