FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

紅花襤褸菊

ベニバナボロギク (キク科ベニバナボロギク属)

草丈が1m程もありながら、花びらもなく常にうつむいているために雑草としても地味な部類です。
キク科の花は小花が集合したものですが、小花には花の外周にある花びらが一枚付いた舌状花と、内側にある花びらの無い筒状花があります。
たとえばコスモスは外側の8つの舌状花と内側の多数の筒状花で出来ています。
ベニバナボロギクは筒状花のみの集合なので花としては目立たないのです。
ベニバナボロギク01



ベニバナボロギク02



ベニバナボロギク03



ベニバナボロギク04



ベニバナボロギク05

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/11/13(月) 22:41:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<山漆 | ホーム | 白膠木>>

コメント

こんにちは、おるごどんさん。
3枚目の、「たこ」みたいな物体は何でしょうか?
唐突に、自然って偉大ですよね。(笑)
  1. 2006/11/14(火) 22:17:34 |
  2. URL |
  3. なう゛ぃ #-
  4. [ 編集 ]

禿頭

なう゛ぃサン
こんばんは
タコ?足は8本以上あるぞ。
タンポポの綿毛が飛んでいった後にのこる物と同じです。
タンポポと同じキク科ですから綿毛が沢山できます。
この綿毛がぼろ布のように見えるのでボロギクというらしいんです。
この花は太陽が出ていないと綺麗に写らないので、雲間から陽の光が漏れた瞬間しか撮れず、冬型の天候で綿毛を写す暇がありませんでした。
  1. 2006/11/14(火) 23:06:38 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/369-8ae0e6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する