FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ハゼ (ウルシ科ウルシ属)

昨年、雪囲いをしていてハゼの樹液が手首に付いてしまいました。翌朝は薄墨が付いたような色だったのに翌々日から真っ赤に膨れ上がって・・・。そういう訳で可愛い孫たちがカブレたら大変なので、我が家の櫨の木は先月根元から切ってしまいました。

写真の櫨の木は金沢市御影町の夫婦の櫨の木です。櫨は雌雄異株なので雄株と雌株がないと実をつけません。この櫨の木は藩制時代に植えられたもので蝋を採る為と犀川の堤防を守るために植えられたようです。今は二本だけになりましたが、金沢市の景観樹に指定されており、雌株は幹が空洞となって樹皮だけがつながっており数本の支柱で支えられていますが、先日の暴風雨にも耐えて白い実をたわわに付けていました。
実はこの実にも苦い思い出があります。数年前にこの実の中がどうなっているのかと奥歯でかじったところカブレてしまったのでした。
雄株の方は比較的元気でご近所の方々に守られて今年も見事な紅葉を見せてくれました。

ハゼ01



ハゼの実
ハゼ02



ハゼの実
ハゼ03



雌株
ハゼ04



雄株
ハゼ05

テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/20(月) 21:57:42|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南京黄櫨 | ホーム | 姫女苑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/373-1bdfa3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する