FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蚊母樹

イスノキ (マンサク科イスノキ属)

大麻が末端価格で千円とお安いので買いに行って来ました。
尾山神社の境内は正月の四日だというのに賑やかで、
拝殿前のモチノキの様な木の高札には

『蚊母樹(イスノキ)
別称 ヒョンノキ
マンサク科の常緑喬木
高さ約二十メートルにも達し樹皮は灰白色葉は長楕円形で互生し、質が厚く先は鈍く縁には鋸歯がない。
毎年四月頃葉のつけ根から総状花序をだし、花は紅色で上方に両性花、下方には雄花をつけガク辺は三~六個、花弁はない。
果実は木質で葉は大きな袋状の虫瘤を生ずることが多い。
材は櫛・床柱・机・火鉢等に用いる。
日本では主に西日本で自生し観賞用としても親しまれる。
この樹は当神社に於いて樹齢二〇〇有余年を数え、この地方では非常に珍しい樹木である。』
と書いてありました。
イスノキ01



イスノキ02



オヤマジンジャ01

オヤマジンジャ02



オヤマジンジャ03



オヤマジンジャ04

テーマ:お寺・神社 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/04(木) 18:18:18|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | >>

コメント

ちょっと変わった建物ですね

神社にしては・・・

とはいえ、すごい行列ですね~(;^_^A
うちの爺ちゃんと一緒に初詣したら、このような行列の横を平気で通り過ぎ、お賽銭箱に向かって、斜めからほおリ投げ、『あん!』と拝んで帰るのです。
おかげで元旦は、2つの神社のお参りに1時間で帰る事が出来ました。
よいのか悪いのか・・・(;^_^A

でも、早く帰れたことには感謝!\(^▽^)/
  1. 2007/01/06(土) 21:07:41 |
  2. URL |
  3. miyo #syYevUeU
  4. [ 編集 ]

和洋折衷

miyoさん
こんばんは
この神社は前田利家を神として奉っていまして、
神門は和洋折衷の三層となっています。
最上層にはステンドグラスが嵌め込まれていて綺麗です。

神様はいっぺんに何人もの人のお願いを聞けませんので、
順番にならぶのですよ~。
神頼みする必要がない人は行列する必要はないですよね。
私は「大麻」を買いにいっただけなので並びませんでした。
  1. 2007/01/06(土) 22:01:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/405-b767c8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する