FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

継子の尻拭い

ママコノシリヌグイ (タデ科タデ属)

能登の小さな漁港で蝶々と戯れていたところ、レンズの先に小型の帆船が!
人が乗るにはちょっと小さいし、船盛りにしては大きすぎる、全長120cm程の西方丸。
西方浄土へ精霊をお送りした帰りに寄港したようです。
このような立派な精霊船は九州の長崎地方のものと思われますが、よくもこのような小船で荒海を乗り越えてこられたものだと感心しました。
イチモンジセセリ001


イチモンジセセリ
イチモンジセセリ002


ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ001


西方丸
精霊舟

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/10(月) 21:59:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<野老 | ホーム | >>

コメント

今日は「継子のしりぬぐい」と云う名前と、はるばる訪れた「精霊舟」に2拍手送ります。

セセリにももう一拍手追加
  1. 2007/09/10(月) 23:45:17 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
3拍手ありがとうございます。
海や川のそばにすんでいると、
お帰りは舟を利用できるんですよ。
犀川では流し雛ですから、自分で泳いで帰る?
  1. 2007/09/11(火) 07:37:54 |
  2. URL |
  3. のどぐろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/711-fe0be9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する