FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

柳蓼

ヤナギタデ (タデ科イヌタデ属)

ヤナギタデは別名をホンタデ(本蓼)とか マタデ(真蓼)と言われます。
見かけはボントクタデと良く似ていますが、葉を噛んでみるとボントクタデには辛みがありませんが、ヤナギタデは辛いので簡単に区別がつきます。
ヤナギタデ001



ヤナギタデ002



ヤナギタデ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/10/06(土) 20:31:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<姫蔓蕎麦 | ホーム | 凡篤蓼>>

コメント

おるごどんさん、こんばんは。
ちゃんと噛んで確かめたんだ。辛いですか、興味有ります。(笑)
ほんと、小さい花ですね。
  1. 2007/10/06(土) 23:02:52 |
  2. URL |
  3. フォトランナー #-
  4. [ 編集 ]

フォトランナーさん
おはようございます
痺れるような辛さではありませんでしたよ。
ちょっとピリッとしますがほど良い辛さです。
二流料亭の鮎の塩焼きに付いてくるのは「瓶詰めの蓼酢」らしいですが
本物の蓼酢で鮎の塩焼きが食べた~いです。
そもそも料亭には全く縁がありません。
タデは田んぼの畦で手に入りますが、鮎は田んぼでは獲れないよねv-8
  1. 2007/10/07(日) 00:12:32 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

>ヤナギタデは辛いので簡単に区別がつきます。 <

何でも食べたら「あたる」よv-237

でもつぼみはピンク、咲いたら白
何といとしい野草たちよ
  1. 2007/10/07(日) 02:14:27 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
心配無用ですよ。
噛んでみただけ! 鮎が無いので食べたりしません。
植物の嫌な臭いとか苦い味や棘は動物からの食害の防御策です。
見て・触って・嗅いで・齧ってが、植物を知る為の基本とはいえ、
「たべて~。ねぇたべてぇ」なんて無防備の動物には手を出してはいけません。
御影町の市指定樹の櫨(ハゼ)の実を齧ってかぶれたことはありますが・・・・。
  1. 2007/10/07(日) 11:28:45 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/735-ebd1c1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する