FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

秋の鰻攫

アキノウナギツカミ (タデ科イヌタデ属)

茎に小さな棘が無数にあって、この草を手に巻くとヌルヌルしたものでも滑りにくいようです。継子のシリヌグイのように手に刺さることはないので、本当にうなぎを掴むときに使えそうです。
閉鎖花ではないかと思うくらい、開いた花が見当たらず撮影に苦労しました。
アキノウナギツカミ001



アキノウナギツカミ002



アキノウナギツカミ003



アキノウナギツカミ004

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 22:47:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<犬蓼 | ホーム | 溝蕎麦>>

コメント

アキノウナギツカミ…
面白いネーミング昔の人も粋だねぇ
  1. 2007/10/10(水) 00:50:06 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます
継子の尻拭い、秋の鰻攫、一度聞いたら忘れないし、その草の特徴がよく分る様に付けられた名前ですね。
  1. 2007/10/10(水) 07:25:43 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/738-2b33464f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する