FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

越前水仙

エチゼンスイセン (ヒガンバナ科スイセン属)

越前水仙は越前岬に咲く野生の水仙のことで、日本海を望む断崖に咲き誇る水仙の群生は一見の価値があります。時期的には崖一面に咲き揃う1月頃が見ごろですが、日本海から吹き付ける風雪が厳しくってなかなか出かける気になりません。写真を撮るなら天気が落ち着く2月頃が良いでしょう。彼女は花よりカニのほうが好きで、わたしは花よりお酒が好きです。
宿の窓の下は直ぐに日本海でした。
エチゼンスイセン001



エチゼンスイセン002



エチゼンカイガン001



エチゼンカイガン002

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/12/17(月) 18:47:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<真弓 | ホーム | 棘鬼蘇鉄>>

コメント

誰が植えたのでもなく野生なんですかぁ
そう聞いたらなお見たくなりました。
香りもいいのでは…
勿論蟹もね。
  1. 2007/12/17(月) 23:20:11 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaach さん
おはようございます。
今は正月用の切花として栽培している畑も多くなりましたが
人の入れない急な崖や荒地は自生の水仙で埋め尽くされています。
日本一の自生地だそうです。
カニは元々自生なのですが、近頃は漁師が勝手にブランドタグを付けておりますね。v-8
  1. 2007/12/18(火) 07:52:02 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/799-b33645bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する