FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

燈台躑躅

ドウダンツツジ (ツツジ科ドウダンツツジ属)

ドウダンツツジを漢字で書くと「満天星躑躅」とか「燈台躑躅」「灯台躑躅」となっています。
「満天星躑躅」は小花が満天の星の様に咲くから付けられたのではないかと容易に想像できましたが、「灯台躑躅」の方は枝分かれの形が「結び灯台」に似ているからだということでした。
この写真を見ると枝の様というより芽が「灯火」の様に見えることから付けられたのではいかと思えます。
「冬来たりなば 春唐辛子」のようにも見えるし
春を売る少女(マッチ売りの娼女)が暖をとっていた「燐寸」のようにも見えます。
ドウダンツツジ801



ドウダンツツジ802



ドウダンツツジ803



ドウダンツツジ804



ドウダンツツジ805

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/21(月) 19:34:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<寺院 | ホーム | 山茶花>>

コメント

この状態はいつ?
もう春を待ちかねているの?
猫柳みたいに春を告げているのかしら?
  1. 2008/01/21(月) 23:07:04 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは
先週の土曜日の撮影ですから
「冬来たりなば 春唐辛子」です。
紅葉が落っこちるともう春芽が準備されているんですね。
  1. 2008/01/21(月) 23:23:07 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/829-6a64978c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する