FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

紅麒麟

ベニキリン (トウダイグサ科ユーフォルビア属)

紅キリンなのか紅彩閣なのか紅彩角なのか名前が分りませんが
刺が赤いので紅キリンが相応しいのです。
これもサボテン見たいですがサボテン科ではありません。
刺があってもサボテン科に分類されないのは棘が棘座から生えていない植物です。
サボテンのトゲを「棘」と書いて、それ以外の植物のトゲを「刺」と書くのはサボテンの形が「棘」に似ているからです(ウソだよ~)
追記のページにサボテン科に属するものとサボテン科に属さない植物のサンプル写真を掲載しておきました。サボテン科かどうかのヒントは「トゲ」?にあります。
紅キリン801



紅キリン802



紅キリン803



紅キリン804

ヒントは写真にオンマウスすると表示されます。

棘



刺



棘



棘



棘



棘



刺



棘



棘



棘



刺



棘



刺



刺



棘



棘



刺



棘



棘



棘



刺



刺



刺



刺



棘

テーマ:多肉植物 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/02(土) 12:13:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<素心蝋梅 | ホーム | 白樺麒麟>>

コメント

うわ~~びっくりだぁ

よくここまで…
  1. 2008/02/02(土) 17:56:41 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

もうびっくり!
棘と刺との違いがよくわかりました。
収集もすごいけど観察もすごいですね~
目からうろこです。
  1. 2008/02/02(土) 21:08:55 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
>よくここまで…
冬は外出する気になれなくて
ヒマ~ ですからね。
  1. 2008/02/03(日) 08:36:42 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
おはようございます。
棘座があって棘が出ているものと
刺があっても棘座がないものの見分けは簡単ですが
棘座があっても棘がないもの
棘座らしいのに棘座でないものの見分けには手こずります。
  1. 2008/02/03(日) 08:46:40 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

素晴らしいですね・・・・
小さなのを~綺麗に撮れていますね・・・
本当に素晴らしいです・・・・

とてもお勉強になりますね・・・ウフ

ありがとう♪(#^ー゜)vです
  1. 2008/02/03(日) 16:32:27 |
  2. URL |
  3. 畑ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

畑ちゃん
こんばんは
殆んどが三脚とレリーズボタンを使用しておりますので
手振れは無いのですが、
どうしても被写界震度を浅くして撮るので、ボケた写真になっちゃいます。
  1. 2008/02/03(日) 22:06:50 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/840-5d0a1f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する