FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ビン玉の編み込み(2)

ビン玉の編み込みは最初から最後まで1本のロープで編込みます。
レース編みの要領ですが編み棒は使いません。


↓先ず、ロープの先端を二重にして結びます。
単に二重の輪を作るだけなんですが、細いロープや紐の場合は適当に結ぶか、結び目が気になる場合は単によじるだけでもなんら問題ありません。
IMG_2519



↓今回は、見た目を良くする為にロープ継ぎの要領でやってみました。
ロープの先端を解き、ロープの途中を捻りが緩む方向に捻って出来た隙間に1本づつ交互に鋏んでいきます。
IMG_2558



↓最後まできたらバラケない様にとめていたテープの先端をハサミで切り落とします。
IMG_2559



↓出来上がりましたが少し輪が大きかったようです。こういう場合はもう一ひねりして3重にすることも出来ますが、ちょっと長さが微妙なので止めました。
IMG_2563



↓ここからは、網の目の第一段目を作っていきます。
左側のウサギの耳状態のロープに、上から右の輪を被せます。写真では見えませんが右側のロープの先は40mのロープの束、左側のウサギの耳の左側の先は最初に作った二重の輪の接合部です。
IMG_2565



↓被せたロープの輪を絞るように束側のロープを引きます。
IMG_2566



↓結び目を引締めた状態です。
IMG_2567



↓ひっくり返して結び目を裏から見た状態です。
IMG_2568



↓元にひっくり返して右側に二つ目の耳輪を作ります。
耳輪と耳輪の間隔は網の目の大きさに関係してきます。
IMG_2569



↓耳輪の数が8個から12個位がちょうど良い大きさの網の目になります。耳輪の数が少ないほど網の目が大きくなります。
IMG_2571


ビン玉の編み込み(1)へ戻る
ビン玉の編み込み(3)へ続く

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/26(火) 19:17:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ビン玉の編み込み(3) | ホーム | ビン玉の編み込み(1)>>

コメント

まず便のお尻がちょうど座る位の輪を作ることから始まるのですか…
なるほど。
  1. 2008/02/27(水) 00:49:45 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます
>まず便のお尻がちょうど座る
そ・そうなんです、もう少し柔らかく太いロープをつかうと、
ベンザも造れます。
私は、鼻からくるベンザです。
  1. 2008/02/27(水) 07:33:08 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

ごめ~~ん
変換のしぞこないじゃ~~
笑いが止まらんぞ~い
  1. 2008/02/27(水) 22:19:10 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/860-64a71cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する