FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

踊子草

オドリコソウ (シソ科 オドリコソウ属)

この雑草の名前で思い浮かべるのが「伊豆の踊り子」に「駒子」に「天城越え」に「石川さゆり」です。
「伊豆の踊り子」は川端康成の純文学、「駒子」は伊豆の踊り子にあらず「雪国」の芸者、「天城越え」は松本清張の推理小説(文学?)、「石川さゆり」の天城越えは愛人がカラオケでよく歌う歌、そしてなつかしいのが「踊り子さんには手を触れないでください」の決まり文句・・・かな。

半日陰に群生して、控えめで清楚なところが「伊豆の踊り子」をイメージしているものと思っていましたが、数人の踊り子が笠を被って輪になって踊っている様子をイメージした名前だそうです。
いずれにしても、踊り子さんの控えめで清楚なお顔を拝見しなくてはと、笠の中をチラッと覗いてみたら、「ヒェ~、毛虫がいっぱい」です。(オシベの葯でした)
踊り子さんには、手を触れたくありませ~ん。
オドリコソウ801



オドリコソウ802



オドリコソウ803



オドリコソウ804



オドリコソウ805

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 20:08:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<釣鐘蔓 | ホーム | 雪笹>>

コメント

自然界ってすごいね。
でも私が近くを通ってもわからないねきっと。
小さな花一つ一つが本当にきれいなのですね

ちなみに“あまぎ~~こぉえ~~”はどうしてもちゃんと歌えなくてっくやし ̄^い
  1. 2008/05/08(木) 22:34:31 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

おぉ~ちゃんと笠が輪になっています。
こんなに小さかったら見つけられません。
この群生の中、ローアングルで撮るのは大変でしょ!
毛虫が落ちてきませんでした?
  1. 2008/05/08(木) 22:43:58 |
  2. URL |
  3. フォトランナー #-
  4. [ 編集 ]

オドリコソウ 大好きです。
ヒメオドリコソウなどとは比べ物になりません。
あはは~!今日もたくさん笑わせていただきました~
雄しべ 毛虫に見えましたか~~
やっぱり踊り子さんには 触れてはいけません!v-8
  1. 2008/05/09(金) 00:10:51 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます

♪あなたと~ 肥えたい~
 あまぎ~~ 肥ぉ~ええ~
と感情を込めて、我が姿を想像して唄うんじゃよv-16
  1. 2008/05/09(金) 07:36:16 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

フォトランナーさん
おはようございます

写真の群生の下側は石垣なんですよ、その下が歩道なんで、
まるで、舞台下から踊り子ををかぶりつきで見ている感じなんです。
ついつい手を伸ばして触れてしまいますぅv-10
  1. 2008/05/09(金) 07:40:25 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
おはようございます

ヒメオドリコソウはチンチクリンで日焼けしていて盆踊りの踊り子、
オドリコソウは背が高く、色白で、まるでタカラジェンヌ、
OSK、SKDって感じ~、ですか?
でも笠の下は厚化粧かもv-12
  1. 2008/05/09(金) 07:52:12 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/933-46b94d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する