FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

小楢

コナラ (ブナ科のコナラ属)

コナラはいわゆるドングリの木です。
若葉の間から何本もの花序がぶら下がっていて、一本の花序に何個もの花が付いています。
虫眼鏡で覗くとどの花にもメシベが見当たらないので、雌雄異株と思って一日中雌花を探して歩き回りました。
結局見つからなかったんですが、よくよく考えると、ドングリって葉の付け根に付いていて、雄花のようにブドウの実のようにぶら下がって生ってはいませんよね。
雌花は何処に?
コナラ801



コナラ802



コナラ803



コナラ804



コナラ805



コナラ806

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/05/10(土) 22:12:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<三葉木通 | ホーム | 釣鐘蔓>>

コメント

コナラは雌雄同種なので 1本の樹に垂れ下がる雄花と 短い雌花が咲くようです。ネットでぐぐると・・・
雌花序は短く 当年枝の葉腋に出る。雌花序は最初1cmほど伸びて数個の雌花をつけるが その後も伸びていくつかの花を付ける。
多いものでは10個以上の雌花を咲かせるが ドングリ(堅果)にまで生長するのは根元の1~数個であることが多い。
したがってドングリには 普通柄がある。
殻斗は直径 1.1~1.4mmで 多数の総苞片が瓦状に圧着している。
とありました。
  1. 2008/05/11(日) 00:53:09 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

『植物学』はわかりませんが、コナラ=どんぐりと思って花のことまで知りませんでした。
べんきょうになるなぁ~~~
(身につきませんが)すみません
  1. 2008/05/11(日) 02:05:13 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
おはようございます
お調べくださいましてありがとうございます。
>当年枝の葉腋に出る
ってことは、最初の写真の左上の葉の付け根ってことですね。
今年はもう見るのも嫌ですから、来年見てみよ~っとv-8
  1. 2008/05/11(日) 08:10:27 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます

>身につきませんが
どれだけ学んでも、知識は物質ではありませんので身に付きません
そのてん、脂質は遊んでいてもよく身に付くのでご用心v-8
  1. 2008/05/11(日) 08:16:00 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/935-b771e32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する