FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

姫酸葉

ヒメスイバ (タデ科ギシギシ属)

雌雄異株で、地面が赤く見えるほど群生していました。
雄花の群生の方が雌花の群生より多く、雌花を探すのに苦労しました。
写真はレディーファーストで初めの2枚が雌花とその果実、真ん中の2枚が雄花の葯です。
最後の写真は普通のスイバの雌花(果実)です。

稲と同じように葯が二つに割れると中から黄色い花粉が風に吹かれて飛んでゆきます。空になった葯の殻はしばらく花糸にぶら下がってヒラヒラしていますがやがて花糸から外れて落っこちます。
この花粉も花粉症の原因になるようです。レンズにもカメラにも降りかかって困りものです。
ヒメスイバ801



ヒメスイバ802



ヒメスイバ803



ヒメスイバ804



ヒメスイバ805



ヒメスイバ806




スイバ801



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/05/18(日) 13:10:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<金銀木 | ホーム | 春紫苑>>

コメント

ふぇ~~~

普通で見たら5枚目なんだ
ルーペで見ても私にゃぁ分からんわぁ
  1. 2008/05/18(日) 22:21:37 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます

そうなんですよ、
普通で見たら二枚目なんですが、
言うことやることが三枚目なんですね
ルーペで見るとシャイで清楚で奥ゆかしいんですよv-8
  1. 2008/05/19(月) 07:16:54 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

一番目につきやすいのが実になったところですね。
見つかるのがほとんど雌株で、雄花を探してしまいます。
スイバは雄花が美しい。
真赤で下向きに開いた形が可愛らしいですが、とてもここまで大きく撮れませ~ん。

  1. 2008/05/19(月) 12:04:45 |
  2. URL |
  3. とんとん #-
  4. [ 編集 ]

スイバは見かけるけど ヒメの方はあまりみかけないような??
気がつかないだけ?
ヒメと名のつくものには 帰化植物が何故か多いような気が・・・
ヒメツルソバ ヒメオドリコソウ・・・
群生しているとみごとでしょうね。
雄花とってもきれいですね。
雌花は下の簪がベゴニアの雌花にも似ているような・・・
って 思うのは私だけか?v-12
とっても大きく拡大してくださったので わかりやすいです。
  1. 2008/05/19(月) 16:24:25 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

とんとんサン
こんばんは
おっしゃるとおり、普通、スイバの雄花は探すのに苦労しますね。
今回の姫は真っ赤な雄花の群生があっちこっちにあって、けっこう毛だらけ、レンズ花粉だらけでしたが、雄花の風下に雌花も群生していました。
ここまで大きく撮る必要はないんですが、ファインダーを見るとどうしても「のぞき魔」の癖がでてしまいます。風除けに500円のビニール傘が必須です。
  1. 2008/05/19(月) 18:41:34 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは
今回の姫は草丈20cmの群生ですから、地面が薄っすら赤くなったような感じでした。そう見えるのは私だけv-404
近景ですが一枚追加でアップしておきます。
  1. 2008/05/19(月) 18:48:04 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/945-1fa92e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する