FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

黄菖蒲

キショウブ (アヤメ科アヤメ属)

河原でよく見かけるのであまり気にならない花ですが、花の構造は非常にややしこい
花の各部位には専門的な呼び名があるらしいのですがめんどくさいので簡単に説明します。
写真1はキショウブ全体像。
写真2で大きく垂れ下がっていて、おるごどんの顔のように皺々なのがガク、左上角の小さく立っているのがハナビラ、ガクの基部に覆いかぶさっているのがメシベ。
写真3は花の全体像
写真4の中央に立っている2本の茶色く真直ぐなバナナのようなのがオシベの葯(花粉の袋)、その上のぼやけた三角形がメシベ(柱頭)です。
写真5上部に縮れているのが、花後で、自分で雑巾を絞ったように丸まり、強制受粉(DIY)。
ややしこい花でしょ。
キショウブ801



キショウブ802



キショウブ803



キショウブ804



キショウブ805


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/05/27(火) 19:08:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<菖蒲(文目) | ホーム | 杜若>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/956-d81e37cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する